“合格するための勉強法”
──自分に合った勉強法。

 こうすればゼッタイ合格! そんな勉強法があれば苦労はしません(笑)。
脇目も振らずに勉強すれば合格できるかも知れませんが、大切なのは中身です。

私は学生時代に資格を目指そうと思ったことがありました。
宅地建物取引主任者に的を絞っていたわけではなく、
就職活動が有利になるなら、と考えたからです。
就職すると時間がなくなり、資格取得のための勉強時間は取れないだろうと思っていました。
学生の身分なら、専門学校へ通えるかも、と考えたものの実際には無理でした。
就職活動で思うように時間が取れず、決まった時間に通えません。
「独学」でも良かったのですが、自分から勉強できるのか!? なかなか覚悟はできないもの。
サークル活動に忙しく、自分の好きなことを優先してしまうからです。

資格取得は先送りし、就職活動を優先。
その結果、今の職場(不動産関連の営業職)に出合いました。
ところが、今度は宅地建物取引主任者の資格取得が義務づけられ、必死の思いで勉強することに。

そこで検討したのが勉強法でした。「通学」や「独学」は無理があり、自分には向いていないと判断。
周りの先輩に話を聞いて「通信」で頑張ることに決めたのです。
「自分の好きな時間に、好きな場所で勉強できる」というのが一番の理由でした。
しかも、比較的費用も低く抑えられるのが魅力的でしたし、教材や問題集を選ぶ手間も省けます。

あとは、自分を叱咤激励(!?)しながら、最後までやり続けられるどうか……
そこに懸かっていると決意を新たにしたものです。
いくつかの通信講座に候補を絞りましたが、フォーサイトは先輩方に聞いて初めて名前を聞きました
。広告宣伝費にはあまり予算を掛けず、口コミで広がっているとのこと。
確かな実績があり、身近な人からの推薦が決め手になりました。

“合格するための勉強法”というのは、自分に合った勉強法のこと。
フォーサイトの通信講座を経験し、その思いが強くなりました。
無理をせず、効率的に学べたお陰で、二度目の試験を無事にクリア!
今ではスキルアップ、キャリアップに自信が湧いています。